MS46

MS46-3.JPGシェル中子用鋳鉄製金型は従来バリの発生に悩まされていました。寸法精度の低下、バリ切除工程へのロボットの投入等々。この様な悩みが銅合金により解決されました。
この合金の特性は適度な硬さと熱伝導率により金型の変形をミニマムに抑える事です。