MS40の特長

 潤滑性

自己潤滑性に優れていて、金型と被加工材との間の、かじり、

焼付による表面傷の発生を防ぎます。

 熱伝導性

銅合金は熱伝導性が良いので、金型と被加工材の間に

生じる 摩擦熱の放熱に効果があります。

 被 削 性

高硬度ですが、適度な延性を持つので、ネジ切りなどの

精密な加工が可能です。

 鋳 造 性 鋳造材で高硬度と高強度が得られるので、

複雑な形状の鋳物も可能です。

  そ の 他

銅合金ですので、熱処理や表面処理の必要がありません。